『薬草と暮らす生活』Medical Herbs Life


ガーデニングのボタン ドリンクのボタン 食べ物のボタン 猫
薬草をつかったハンドメイド雑貨 薬草と花の写真 イベントなどの情報 お問い合わせはこちらから

ジャガイモの包み焼き

どうも、薬草と暮らすブログ記事を書いておりますカヨです。


夏はジャガイモの季節です。
毎年、大きくてホクホクしたジャガイモをお祖母ちゃんは作っています。

収穫したジャガイモは殆んどお世話になっている方々へ送っているので孫の私の口にはなかなか入りません。

しかし、今年は絶対に食べまくってやろうと目論みいざ実行へと移したのです!

倉庫には美味しそうなジャガイモたち。
これは素晴らしい!!!!

今回作るものは決めています。
イタリアのパスタであるニョッキとお焼きを合わせたようなものを作ってみようと思いました。


先ずはハーブ収穫。

8月の半ばの箱庭は秋めいていました。


フェンネルの種は8月の半ばには実が出来上がっています。

種子を上手に収穫するには十分に膨らんだ種子となる時期に茎から切り取ります。

束にして逆さまにして風通しのよい日陰で干しておくと良いシードになります。


次にローズマリーを摘みました。

それでは、調理に入ります。


ジャガイモの包み焼きの作り方

【材料】

  • ジャガイモ 大きいの三個
  • 鶏肉(今回はモモ肉) 二枚
  • トマト 一個
  • 強力粉 ジャガイモの分量に対して約3分の1ぐらい
  • とろみをつけるための片栗粉と水 適量
  • オリーブオイル 適量
  • 塩コショウ 適量
  • チキンコンソメ 粉状のもの2つ
  • フェンネルシード
  • ローズマリー
  • ガーリック 1カケ

分量は間違えているかもしれません。

超適当



【作り方】

  1. ジャガイモをラップに包み一個ずつ3分~4分ほどレンジでチンする
  2. ガーリックをみじん切りにし、鶏肉は細切れにしておく
  3. 鍋にオリーブオイルを入れてガーリックとローズマリーを入れてから火を付け、弱火で煮るようにして、オイルに香りを付ける。
  4. ガーリックがほんのり焦げ目が付いたら火を中火にして鶏肉を入れ炒める。このタイミングで塩コショウ。
  5. その間にトマトをみじん切りにする。
  6. 鶏肉に在る程度火が通ったらトマトのみじん切りを入れる。
  7. チキンコンソメを鍋に入れて弱火にして放置
  8. その間にジャガイモの皮を剥き、生だったら生の部分をレンジでチン。
  9. ジャガイモをボールに入れて塩コショウとチキンコンソメを入れてからジャガイモつぶしで潰しにかかる。
  10. マッシュ状態になったら強力粉をふるいにかけて少しずつヘラで混ぜてゆく。
  11. 混ぜたら捏ねる。捏ねて生地を作る。
  12. 放置していたチキンのトマト煮込みが出来上がっているのでソコに片栗粉を水に溶かしたものを入れて火を強めとろみをつける。
  13. フライパンを用意する。
  14. 生地を四等分して、中にチキンの煮込みを入れ包みこむ。
  15. 包み込んだものをフライパンに入れる。
  16. 四つ入れたらオリーブオイルを多めに入れてフェンネルシードをオイルの隙間に入れる。
  17. 揚げるように焼く。途中でフライパンを振る。
  18. 焦げ目がついたらフライ返しとスプーンかフォークで支えながらひっくり返す。柔らかく重いのでひっくり返すのが難しい。
  19. 両面がこんがり焼けたら出来上がり。

チキンのトマト煮込みは余るので横に添えました。



これは、とても美味しかったです。

中は肉まんみたいにトマトの煮込みを入れてます。

チキンコンソメと塩コショウというシンプルな味付けがよかったのかもしれません。


表面はカリッとしてますが、ふわっとしてましてマッシュポテトを焼いたみたいになりましたが、強力粉を入れているのでもっちりとしています。


結構でかいですし、オイルを多めに使用している料理なのでお腹にたまります。


ジャガイモ料理って楽しいですね。

色々作れちゃいます。

椿か夜

家族の趣味で子供の頃からハーブとふれあい、
十代半ばに占いに興味を持ち本格的に研究を始める。
占いを研究してゆくうちに、占いの結果での改善方法に薬膳や薬草・ハーブによる一般的に手に入る食物での改善方法を見つけ
薬膳と薬草について楽しみながら健康について改善対策法を研究している人です。





[広告]